1. HOME
  2. 採用情報
  3. 介護長

Care Work Leader

齊藤 和稔 2020年2月入社

現場で起きる様々なことに対して「責任を取る」ことを考えて仕事をしています。職員がやりたいことがあっても何か理由があってできなかったりするのではなく、どうしたらできるのかを一緒に考えたいと思っています。そしてなにより、現場で直接職員達と話をして、相談しやすい関係性を作ることを大切にしています。

介護長の業務は看介護の職員をしっかり把握すること、そして職員がお年寄りと一緒に過ごせているかを把握することです。日々、とにかく現場に直接行って「見る」「聞く」を繰り返し、職員達の困っていることや悩んでいることを一番身近で一緒に考える存在であるよう、関係性作りを大切にしています。

仕事をするうえで心がけていること

介護長という立場で自分の軸がぶれないようにしています。何事も「誰のために、何のために」を頭のてっぺんに置いて、お客様やご家族様に喜んで頂けるよう、職員一人ひとりがしてさしあげたいことを考え、それを達成した時にやりきったと思える環境作りに注力しています。職員一人ひとりが自分の色を出して迷ったときには、背中を押せる存在でいることを心がけています。