1. HOME
  2. 採用情報
  3. 相談員

Social Counselor

松浦 郁 2009年3月入社

相談員とは、入居申し込みから施設の本入居、そして最期のときまでの、お客様とご家族様を施設と繋ぎ、架け橋となる役割りを担います。入居中は日常で起きる様々なことをご家族様に報告し、安心してラスール掛川にお任せいただけるようにします。

入居申し込みの相談受付から入居後のご家族様への連絡・相談・報告等、様々な調整を行います。お客様の情報や状況を相談員として確認するため、毎日現場へ行って直接お客様とお話ししたり、ユニット職員と話をして情報収集を行います。緊急時等は、速やかに正しく情報を把握して対応を行います。

仕事をするうえで心がけていること

相談員として、お客様やご家族様の話と同じくらい職員の話に耳を傾けることを意識しています。相談員は調整役でもあると思っており、それによりお互いの架け橋になれると思っています。ご家族様から依頼されたことなどに対して出来る限り早く的確な返答をし、信頼と安心感につながるよう日時を守ることをなによりも心がけています。